MENU

チベット犬のワンコ年

| カルマヨーガ
体験申込 体験申し込み
tel.090-9371-1946

チベット犬のワンコ年

2018年1月5日

ワンコの年(戌年)なので、なんだかうれしいです。

 

チベット犬の家族。

チベットの寺院で祈祷犬をしていたワンコです。

くるくる回る経典を前手で回す役目、おやつを持つ時などの前手使いは本当に上手です。

  

先住犬のコジちゃん

チベット、カイラス山の巡礼から帰国した直後に、運命的に出会いました。

溺愛しすぎたせいか、プライドが高くてちょっぴりワガママですが、心は(私とだけ)通じあっています。

 

誇り高いチベット犬の魅力にやられて、

探しに探したフクちゃん。

ようやく見つけた先がオークションで、なんと宅急便でやってきました。

ご対面の時、オークションで見た写真よりずっとブサイクで、がっかりでした。

ブスは3日でなれると言いますが、今では愛くるしいばっかりです。

その二人の、2匹の娘ウルメちゃん。

お腹の中で大きくなりすぎて、帝王切開で仮死状態で産まれてきた四人兄妹のうちの一匹です。

うるめちゃん、本当は里子に行く予定だったのですが、この子だけアレルギーがあることがわかり、一生添い遂げることになりました。

性格はちょっと悪いのですが、甘え上手なので結果かわいいばっかりです。

 

犬は安産とよく言われますが、獣医さんの話によると、産道が狭かったり、小型犬だったりすると、決して安産とは限らないのだとか。

でも、予定日だけは、まず外さない。

この日にしてたら、この日だなって(笑)

 

コジちゃんの時もこの日が大当たりで、

一人、はじめての出産に立ちあいました。

 

陣痛の波と共に、必要ないのに一緒にいきみ(笑)、

力み過ぎて、すでにだいぶん体力消耗してしました。

 

グリーンボールという液体のようなものが出ると、子犬が出てくる予定だったのですが、

待っても待っても出てこないので、途中で病院に担ぎ込んで、緊急手術、

あのときの判断がもう少し遅かったら。。。っていうやつです。

出産、本当に命がけ。

見守る方もぐったりでした(´Д`)

 

話が思わぬ方向へ。。。

 

かわいいなぁ。かわいいばっかり。

孫ってこんな感じなんですかね。

 

集中修行会の間、少しお別れです。

ワンコちゃんたちを両親になすりつけて

いざ、関西へ。

 

カルマヨーガスタジオは1月5日(金)~スタートです!

1月8日(月)㊗脳から極上リラックスヨガ 予約受付中

「ホームページを見た」
と必ずお伝えください。

お話がスムーズに進みます。

0120-00-0000