MENU

フェルデンクライスの余韻にひたる

| カルマヨーガ
体験申込 体験申し込み
tel.090-9371-1946

フェルデンクライスの余韻にひたる

2018年8月6日

カルマヨーガスタジオのエリです。

 

東城に戻ってきました。

ワンコちゃんたちも、帰るのをすっかり嫌がっています(笑)

 

今日は、東城の奥地でヨガのクラスでした。

生徒さんは、平均年齢、たぶん70歳は越えているお姉様たち10名です。

合わせて、700歳。

合わせなくてもよいか。。。

 

東城に来て、はじめて持ったクラスなので、

10年以上のお付き合いになりました。

 

こういうクラスはヨーガ療法がとっても役にたちます!

 

今日のワタシ、昨日のフェルデンクライスの余韻が、

まだまだはっきりと残っている身体です。

 

あぁ、昨日は楽しかった。

ただただ、やってる最中が。

 

フェルデンクライスのレッスン中の記憶は

ほとんど残っておらず、さぁて何をやったんだか。

まぁ、思い出さなくてもね。

それはそれで、なんだか幸せな感じもしますが。。。

 

昔は、人のヨガのクラスを受けたら、

最初から最後まですべて再現できる人だったのですけどね。

 

あのワタシはどこへ?

何かの病気でなければよいですが。。。(笑)

 

股関節が今までより、ずっと外側に移動して、

なんだか股を閉じてしまうのが、惜しい気がします。

 

普段、きゅって寄せているのですかね~。

それが日常だとしたら、こんなことでもなければ、気づくわけがない。

 

でも、この足の感じは、

センサリーアウェアネスの黒田ゆう子さんが、

片桐ゆずる先生をカルマに呼んでくださって、

その時に受けた、アレクサンダーのプライベートレッスンの後の足と同じ感じ。

 

あのときもしばらくは大股開きのスースー風通しのよい感じになりました。 

 

アレクサンダーとフェルデンクライス、

やったあとの身体の感じは、近い。

 

アプローチの仕方はぜんぜん違うのに、不思議。

 

ちなみに、アレクサンダーテクニークとヨーガは、

アプローチの仕方は違うけど、目指すところは一緒だと、

アレクサンダーの先生、博子さんは言ってました。

 

私自身は、まだ探っている途中ですが、

かなり近いと思います。

 

明日は久々に会社の仕事をします。

もう少し儲かってればやらないのですが、

そうなると、東城に帰らなくなるので、

世の中、うまくできているのかも知れません。

 

浸水した畳の部屋がフローリングに様変わりしていました。

 

明後日、健康診断。

ちょっと楽しみです。

 

 

最近の情報

月別アーカイブ

「ホームページを見た」
と必ずお伝えください。

お話がスムーズに進みます。

090-9371-1946