MENU

ラージャヨーガとバガヴァッド・ギーター

| カルマヨーガ
体験申込 体験申し込み
tel.090-9371-1946

ラージャヨーガとバガヴァッド・ギーター

2018年5月16日

カルマヨーガスタジオのエリです。

 

 

今日は、木村慧心先生のラージャヨーガとバガヴァッド・ギーターの勉強会に行ってきました!

 

 

ラージャヨーガはやはり集中修行会!と思うので、

座ること(座法)に慣れてきたら、ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

今日はバガヴァッド・ギーターギーターのお話。

 

バガヴァッド・ギーターはマハーバーラタというインドの大叙事詩の中に収められている物語で、

神の詩と訳されます。

 

この世の出来事でマハーバーラタに載っていない出来事はない、とも言われていて、その長さは聖書の4倍にもなるそうです。

 

インド人、マハーバーラタが大好きです。

 

そういえば、日本でも歌舞伎でマハーバーラタやってましたね!

東京の知り合いもかなり行ったみたいです。

 

 

このマハーバーラタに納められてるバガヴァッド・ギーターは、

スタジオの名前の由来になった、カルマヨーガ(行為のヨーガ)の聖典でもあり、

将軍アルジュナとクリシュナ神とのお話(問答)は、現代に生きる私たちが学んでも、

とても興味深くて面白いですね。

 

私たち、行為をしない日はないですから。

 

いかに行為をするか、

先人たちの残してくれた智慧の中に、

生きるためのヒントがたくさん詰まってますよ。

 

 

もし考え方、捉え方がまずくて(たいていそう思ってない)、

踏んだり蹴ったりの人生だという人は、聖典を学ぶといいです。

 

 

捉え方が変わると、自分が見ている世界が変わります。

 

捉え方、考え方も、身体の使い方と同じで、生まれてから身に着けてきた習慣なので、

その習慣を変えても自分じゃなくなったりしないので、安心して変えちゃってください^^

 

 

 

 

みんなで撮った、ちょっと昔の写真(*´ω`)

 

 

 

さて、今年ナンバー1のおすすめセミナー、

 

木村慧心先生のヨーガ療法、福山セミナーも近づいてきました。

 

 

 

ヨーガ療法、きれいなポーズをとるわけではありません。

 

というのも、ポーズできたら、健康になったり、性格がよくなったり、ストレスにつよくなったり、幸せになったりするわけではないからです。

 

 

ポーズができる喜びを感じるのは悪いことではないですが、いずれはできなくなりますから、

できる、できないに執着せずに、淡々とやりたいものです。

 

 

この、できる、できないなど、二極の感情を克服していくのが、

この平等感こそが、インド5000年の智慧、ヨーガなのですから。

 

 

最近よく言われる、「ジャッジしない」ってやつですね。

 

 

 

さて、このヨーガ療法、ただの健康体操ではありません。

 

健やかな心と身体で、人生を生きぬいていくための智慧が満載です。

 

興味がある方はこの機会を見逃さないでくださいね~。

 

 

月別アーカイブ

「ホームページを見た」
と必ずお伝えください。

お話がスムーズに進みます。

0120-00-0000