MENU

忙しいを疑ってみる。

| カルマヨーガ
体験申込 体験申し込み
tel.090-9371-1946

忙しいを疑ってみる。

2018年11月3日

カルマヨーガスタジオのエリです。

 

 

11月に入り、いよいよ今年も少なくなってきました。

 

 

わたしたちは、よく「忙しい」と口にしますが、

はたして本当にそうなのか?

 

 

 

10数年前、インド人の友人の貧しい実家に、しばらくご厄介になったことがありました。

 

 

ドアがない家で、雨季の度に(毎年)家が流れるって言ってましたが。。。

個人的には、夜のモスキートとの闘いがとっても大変でした。

 

 

到着後、「今、お茶を出すから」と言われて、

おしゃべりしながら、チャイを楽しみに待ってたのですが、

ぜんぜん出てこない。。。

 

 

そしたら、なんと!

炉みたいなところで、まず火をおこすところから始まっていたのです。

 

フーフーやってました(゚д゚)

 

なかなか出てこない訳です。。。

 

 

 

50年くらい前の平均的な生活をしていた人が、

どれくらいの自由時間をもてていたかという調査があったのですが、

それによると、1時間もなかったそうです。

 

 

昔の人は、洗濯機も冷蔵庫もレンジも

車もスーパーもコンビニもない生活だったので、すべて人力。

 

ちょっとしたことでもすごく時間がかかります。

 

 

今のように、着たい服を着て、自分のしたい仕事をして、食べたいものを食べる、

好きなことを学んだり、自分のために使う自由な時間を持つことは難しかった訳ですが、

戦争中や戦後の大変な時代でも、うつ病などは、少かったみたいです。

 

 

現代は、色んな情報が将来の不安を煽り、

生きているか死んでいるかもわからない将来の

生活資金の心配までしなくてはなりませんが、

 

今日生きるか死ぬかの毎日だと、少なくとも、老後の心配はいらないですね。

 

 

そうそう、テレビで「うつ」とか、「摂食障害」「引きこもり」など取り上げられると、患者さん(?)も増えるのだとか。

 

 

 

「忙しい」「大変」

言ってみると、そんな顔つきになって、そんな気分が後からついてくるから不思議です。

 

笑うから、楽しくなる、みたいな。。。

 

 

 

わたしのよく知る人は、「忙しいくてできない」というわりに、

テレビを毎日5時間くらい見ていたりします( *´艸`)

 

 

もしかしたら頭の中が忙しいだけだったり、年末は特に「忙しい」「大変」そう思うのが、習慣になっているかも知れないので、

 

ちょっとだけ気をつけて過ごしたいなぁ。。。そんなことを思った11月なのでした。

 

 

とはいえ、年末にヒマな酒蔵は潰れるかもしれないですねどね。。。

 

 

明日は東城の大イベント「お通り」です!

最近の情報

月別アーカイブ

「ホームページを見た」
と必ずお伝えください。

お話がスムーズに進みます。

090-9371-1946